読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

odango’s diary

phoney dayo

平行と垂直と消失点。

川は灰色なものだと思っていた。

無情に流れ去ってしまう川なんかに色なんてないと思っていた。

 

おととい見た広瀬川は、予想外に深くて青い色をしていた。

突き抜ける冬晴れの空だった。

そのまっさらでまっすぐで、濁りのない空の色を広瀬側は吸い込んでいた。

 

どうしようもない気持ちを、やり切れない悔しさにがんじがらめになって、自転車で橋を渡って、毎日、広瀬川を通り過ぎる。見下ろしているのに、広瀬川が、なぜか励ましてくれてる気持になる。

 

ガタガタした山並みが作る平行線。

真っ白でまっすぐな橋の支柱が作る垂直線。

私はそこを通り抜けて消える消失点だ。

 

 

半蔵門って誰なのだろう…

 

23日は祝日のくせに学校があるのです。

でも休みよりかはいいです。最近は土日が2度と来てほしくないほど嫌です。

f:id:odangodesu:20161222082104p:plain

また雪、ふらないかな…。

f:id:odangodesu:20161222082135p:plain

全部雪に包まれてほしい…。

全部真っ白になってほしい…。

全部雪のせいにしたい…。

JRの雪のポスターの女の子がかわいい…。

 

23日は学校が終わった後に、行けたら23日までの映画に行く!

 

変人ダイアリー

 

現象じゃなくて、頑張っている、人を見ようって思った。

 

現象に対して、というか自分が置かれた状況とか、困難とかに対してすっごくいやだな、とか、思っちゃうけど、それでも頑張ってる人がいる、それでも頑張ってきた人がいる、と思えばもっと頑張ろうって思える。

 

自然に帰ろう。

そう思った。

 

どんな文脈や!!

 

 

f:id:odangodesu:20161220083857p:plain

 

毎朝見る、すごく好きな光景。。

加工してもなんか味がでてます

 

JUN-KUDO🙌

この前の土曜日(といっても一昨日)、あの又吉さんの本を買った。

絶対自分は買わない人だと思っていた。(結局買ったのだけど!)

芥川賞までとって、本屋さんや電車とかで、わんさか紹介されておって、すっごい本を書く人なんだとは思っていたけど、いたけど、

……逆にそういうのを読まないのがクールだと思ってる、内なるひねくれ心のために読んでこなかった。

 

でも、(笑)

鷲田清一さんが紹介していて、うわっ読みたいなって、思ってしまって(結局感…。。)

この前の土曜日に、買ってしまったのです。

でも、「お笑い芸人の本」コーナーに立つのって結構勇気いるんです。

 

うん。

でも、良いなあって。又吉さんの文が、言葉が、等身大で。むしろ「あはは」ってところもあったけれど、それぐらい飾ってなくて。なのに、あたたかく照らすろうそくみたいに「ぽっ」って光っていて。もちろん、感じ方は人それぞれだけれど、今の私にとって、

読んで良かった。。

 

私が読んだのは『東京百景』というやつ。

特に九十九番が好きだ――。

「死にたくなるほど苦しい夜には、…」で始まる一節。

自分はすぐ逃げたくなってしまうのだけど、(ちょうど買った土曜日も逃げるために本屋に行ったのだ) すっごい人も、すっごい苦労を逃げないで乗り越えたんだなあって。

というか苦労を乗り越えなかったらすっごい人になれないんだなって

 

私には「すっごい」とか「くるしい」とか「にげたい」とかしか表現できないけど、この文、読んで、「あ」って、自分も向かわなきゃなって。

気付くのはもちろん初めてではないけれど。ぐわーんて、空から大学芋が降ってきた感じの引力で、ダイソンの掃除機なみの吸引力で引き込まれた。

 

気付かせて、くれた、本 だったです。いぇす!

 

んー

 

ただ、1,500円は財布に響く。。(~_~; )

 

 

 

 

f:id:odangodesu:20161219082054j:plain

 

f:id:odangodesu:20161219081614j:plain

 

あったかいラムネ

大学最寄りのセブンで働いてるおかっぱなおばさんの笑顔が見たくて、ついセブンにいってしまいます。

 

70円で売ってるラムネは冬の寒さで普通より固くて、ぽくっと歯で噛む、

口の中はあったかくて割れたラムネはふわーと広がって、く。

 

今日は寒いのにマフラーを忘れてしまいました。

首の間を寒さで冷えたところてんがすーっと知らん顔で通り過ぎます。

指も一本一本抜け目なく絡めます。私は冷たいところてんに巻き取られるがままに、でも気にしないで上を向きます。

 

もっと強く引っ張ってくれればいいのになーー

 

セブンのおばさんの笑顔はあったかくて、

ところてんも、冬の寒さも溶かしちゃうんです。

 

同じ大学の人に会いたくなくて1限が始まる2時間前には大学についてる気違いな奴、そいつが私です。

水曜日だった

今日は水曜日だった。

 

うむむむむ

 

今日は水曜日だった。もう夜中の2時半なのに

起きてる。

 

自分の感情がめんどくさい

クロネコヤマトってセブンで送れないのなんで?

 

頭おかしい。。

 

猫になりたい

やんでる

火曜日だった

今日は火曜日だった。

でも、火曜日に書いた記事は調子に乗っていたので消してしまった。。

 

(._.)