odango’s diary

phoney dayo

???

葡萄畑を通り抜けて大学に行く。

 

駅の近くにある場違い感のある葡萄畑。

もう収穫は終わったみたいで中は青色のネットに囲まれて雑然としている。

 

葡萄の木は低く、横に伸びていくタイプらしい。

でも収穫を終えた木々は枝が切られ、葡萄を茂らせていたであろう木々は切り株になって、苔やかびをはやしてまるでモアイ像のようにぽつぽつとおかれてそびえていた。

 

黄色い反射のシートをランドセルにつけた小学生たちが通り抜けて、

自転車にのった制服の高校生たちも通り過ぎる。

 

大好きな道だ。今日も頑張る!