読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

odango’s diary

phoney dayo

金木犀の風にのって

…(>_<)

 

都会が嫌いです

田舎が好きです

 

今日、東京の朝を歩きました。

朝なのに、空気がどんよりして、まるで胃の中に入れたきんぴらごぼうを、一面にまき散らしているような匂い。

嘔吐の痕。タバコの捨てがら。

立ち並ぶマッサージ屋さん

視界に入れてしまう私がわるい。

 

ほんのり、金木犀の香りのする、トンボがすがすがしく泳ぐ

甘い香りを、届けておくれ秋の風さん